トップページ > 一眼レフのメリット
一眼レフのメリット

ただ写真撮影をしたいだけなら、一眼レフを使わなくても、携帯電話に付いているカメラや一眼レフカメラで問題ありません。
しかし、よりきれいに写真を撮影したいと思うなら、一眼レフカメラを使うことをおすすめします。
それでは一眼レフには、具体的にどういうメリットがあるのかということになります。
一番のメリットとしてきれいに撮ることができるというものがありますが、これはなぜきれいになるのでしょうか。

カメラの画質を左右する要素として、撮像素子の面積があります。
コンパクトカメラと比べて一眼レフカメラの場合、この撮像素子が15倍ほどの大きさになります。
こうなると1画素あたりの面積も大きくなり、より多くの光を集めることができるので、暗い領域でもしっかり安定した色を再現できるようになります。
コンパクトカメラしか持っていないという方は、携帯電話のカメラと比較すると、撮像素子の面積がどれだけ重要なのかが分かるはずです。
単純に画素数が同じであっても、画質が同等になることはありません。

デジタルカメラの判断基準として画素数がありますが、それは同グレードのカメラを比較する時の話であって、明らかにグレードの違うカメラとの比較では役に立たないのです。この他にも一眼レフには、レンズの種類が豊富にあるということや、光学ファインダーなので瞬間を捉えやすいなどのメリットがあります。
カメラに何を求めるのかというと、やはり画質が一番です。
きれいな写真を撮りたいのなら、一眼レフを使うことをおすすめします。

関連エントリー
Copyright © 2009 今日からはじめるデジタル一眼レフ・カメラガイド . All rights reserved