トップページ > オリンパスの一眼レフ
オリンパスの一眼レフ

オリンパスの一眼レフを手に取ってみると、一眼レフなのに小さく軽いため、驚く方は少なくありません。
手の小さい女性の方にとって、持ちやすいのが特徴の1つです。
その反面、手が大きい人の場合は持ちにくいと感じるかもしれませんが、オリンパスのシリーズの中には大きいものもあるので、どの機種を使うのか次第です。

実際に店頭で手にとって確認してみると、どのような持ち心地なのかがわかるので、確認してみてください。
オリンパスの一眼レフは、厳しい環境下でも安心して使える耐環境性が特徴の1つとなっています。
伝統の防塵・防滴構造やダストリダクションシステムのおかげで、どんな環境でもしっかりと使うことができます。

一眼レフはあつかいに注意しなければいけないものですが、カメラを使う場合のほとんどは屋外での撮影です。
カメラが大事なのはわかりますが、大事に使おうとしすぎてしまっては、撮りたいものが撮れなくなってしまいます。
その点オリンパスの一眼レフなら、ちょっと悪いくらいの環境なら構わず使うことができるので、アウトドア派の人にぴったりな一眼レフです。
シャッターユニットも15万回の作動試験をクリアしたものなので、使いこんでいきたい方におすすめです。
さらにすべてのレンズで手ぶれを補正する、最大5段分のボディ内手ぶれ補正機構のおかげで、撮りたい時に瞬時に撮影することができます。
安心して使える一眼レフが欲しいという方には、オリンパスの一眼レフは嬉しいカメラになるでしょう。

関連エントリー
Copyright © 2009 今日からはじめるデジタル一眼レフ・カメラガイド . All rights reserved