トップページ > ペンタックスの一眼レフ
ペンタックスの一眼レフ

ペンタックスの一眼レフは、なんといってもコンパクトなボディが特徴です。
一眼レフは、その構造上どうしても本体が大きくなってしまうのですが、ペンタックスの一眼レフはライバルメーカーのものと比べても、小型で持ち運びやすいというメリットがあります。
これはフィルムカメラ時代から続いている、ペンタックスの伝統です。
しかしただボディが小さいことだけが、ペンタックスの特徴ではありません。

ペンタックスの一眼レフは、ファインダーの像倍率に妥協がなく、ファインダーを覗いた時に見える像が大きくて見やすいという特徴があります。
このおかげで、撮影時に被写体を確認したいというメリットや、マニュアルフォーカス時のピント合わせが楽になるという特徴があります。

ペンタックスの一眼レフは、コンパクトなボディでありながら、単3乾電池を使うことができます。
普段からバッテリー残量には気をつけていれば良いのですが、どうしてもバッテリーが切れてしまいそうになった時は、コンビニや家電店で乾電池を買ってくれば、すぐに使うことができるのです。
よくカメラを持ち歩くという方にとって、ペンタックスの小型軽量なボディは、とてもありがたい仕様です。
コンパクトカメラと比べると重たいのですが、気軽に持ち運べる一眼レフというポジションは、他のメーカーにはあまりないものです。
軽量なので腕に負担がかかりにくく、長時間の使用にも向いているので、とてもおすすめです。

関連エントリー
Copyright © 2009 今日からはじめるデジタル一眼レフ・カメラガイド . All rights reserved