トップページ > ニコンの一眼レフ
ニコンの一眼レフ

一眼レフカメラにはさまざまな種類があり、その人によって好みもさまざまですが、一眼レフカメラといえばニコンという方はたくさんいます。
ニコンの一眼レフの面白い特徴として、マニュアル一眼レフ用のレンズが、デジタル一眼レフでも使用できるというものがあります。

昔から一眼レフを使い続け、デジカメが出る前に買ったレンズでも、最新の一眼レフで使うことができるのは嬉しいポイントです。
今まで一眼レフはマニュアルのものを使い続けてきたという方は、そのまま慣れ親しんだレンズを使うことができるのです。
しかしデジタル用のレンズの方が、デジタル一眼レフと正確な連携を取ることができるので、本当の力を発揮したいのならデジタル一眼レフ用のレンズを購入した方が良いでしょう。
腕に自信があるなら大丈夫かもしれませんが、そこまでして使うほどのものかといわれれば、疑問が残ります。
あくまでも、以前のレンズが使えるという特徴があるカメラとして、覚えておきましょう。

ニコンの一眼レフの特徴として、メカ部分の作り込みがしっかりしているというものがあります。
他メーカーのものと比べても、シャッターを切った時の振動やファインダー像の乱れが少なく、使いやすいカメラであることが特徴です。
ニコンは古くからプロ仕様のカメラを作り続けているメーカーの1つで、そのこだわりがいかんなく発揮されたカメラがたくさんあります。
使い心地にこだわりたいという方におすすめのメーカーなので、選択肢の1つとして考えておきましょう。

関連エントリー
Copyright © 2009 今日からはじめるデジタル一眼レフ・カメラガイド . All rights reserved