トップページ > キヤノンの一眼レフ
キヤノンの一眼レフ

一眼レフを販売しているメーカーにはさまざまな種類があり、いったいどこのメーカーの一眼レフを買うのが良いのか迷っている人はたくさんいます。
それぞれのメーカーで、それぞれこだわっているポイントや特徴に違いがあり、さらにその中でも機種によっての違いが存在します。

キヤノンの一眼レフの特徴は、主要部分である撮像素子(センサー)を、自社で開発している点にあります。
撮像素子を自社開発しているということは、それだけ自社のカメラに最適化したセンサーを作り出せるという強みになるのです。
そのためキヤノンでは、革新的な性能のカメラをいち早く市場に投入することができています。
さらに価格部分でもこだわることができ、同程度のグレードの他社カメラと比べても、低価格を実現しているのが、キヤノンの一眼レフの特徴です。

ちなみにキヤノンの一眼レフでは、レンズにも他社にはあまりない特徴を持っています。
通常レンズの動きは、モーターをカメラ側に内蔵することで、ギアと回転軸でレンズのピント合わせを行うものがほとんどです。

しかしキヤノンでは、レンズ側にモーターを内蔵しており、そのモーターもほぼ無音で駆動する超音波モーターとなっているので、他メーカーのレンズと比較して使い心地が良く人気があります。
多くのプロが愛用するキヤノンの一眼レフは、自社開発による強みを最大限に活かしたカメラがたくさんあります。
プロが多く使っているといっても、初心者向けではないものなので、自分の好みのものがあるか探してみましょう。

関連エントリー
Copyright © 2009 今日からはじめるデジタル一眼レフ・カメラガイド . All rights reserved