トップページ > 一眼レフの使い方をしっかり勉強しよう
一眼レフの使い方をしっかり勉強しよう

一眼レフは、とても奥の深いカメラです。
ある程度自動で補正してくれますが、本格的にこだわるのなら、各種設定についてしっかり理解しておかなければいけません。
せっかく一眼レフを買ったのに、どうして自分の撮った写真はパッとしないのだろうかと感じることもあるでしょう。
そうならないためにも、一眼レフの使い方についてしっかり勉強して、本当の意味で使いこなせるようになってください。

一眼レフは、コンパクトカメラと比べてかなりきれいに撮影することができますが、同じような使い方をしていては、コンパクトカメラの延長線上にあるような写真しか撮ることができません。
一眼レフならではの機能として、スピーディーな撮影ができる、高画質な画像データとして保存することができる、ぼかしやブレを意図的に起こした撮影ができるというものがあります。
一眼レフを買ったことに満足してしまい、こういう使い方まで考えないという方はたくさんいます。

一眼レフを使った撮影を趣味にしている人はたくさんいるので、そういう方のホームページやブログを見てみると、一眼レフならではのテクニックを勉強することができます。
そういう機能があるのは知っていたけど、使ったことがほとんどないという方は、こういう分野の勉強をしてみてはいかがでしょうか。
高いお金を出して買ったカメラなのですから、できることは一通りできるようになった方が、気持ちが良いはずです。
一眼レフをただ持っているのではなく、使いこなすことができると言えるようになりたいものですね。

関連エントリー
Copyright © 2009 今日からはじめるデジタル一眼レフ・カメラガイド . All rights reserved